FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

脚フェチたちの1ポチをお願いします^^。



今日、とある飲み会に参加しました。
実は私、昔武道に励んでいた事がありまして、その時の
道場生の一人が誘ってくれたのです。

序盤からペースが速く、参加メンバーみんな、かなり酔って
気持ちよくなっている時に、女性陣から
『冷え性の治る脚の壺ってどこだろう?』
という話題を振られたので、私が
『足裏にあるんじゃないの?』
と返したら、
女性陣のうちの一人が、
『どこ?やってみて?』
と、私のとなりに来て脚を揉まされました^^。
当然、私はその道に詳しくない為、
『ここかな?ここは?』
とか、聞きながら足裏の壺を押してみました。
するとその女性は、
『わからないんじゃん!じゃあしばらく脚を揉んで!』
と、足裏だけではなく脚全体を揉まされました。

と、まあ、ここまではよくあるパターンです。

そのうち、その女性が私に対する警戒心が解けたのか、
『トイレに連れてって』
とか、
『食べさせて』
とか、いろいろさせられる様になり、皆から
『急に仲良くなったね(男性陣コメント)』
とか、
『いやぁ~、完璧にシモベにされてる~!キャー(女性陣コメント)』
とか言われる始末。。

その後、数回目のトイレに連れて行った時、私も小がしたくなったので
トイレに入りました。
すると、その女性が男子トイレに入ってきて、
『小を手伝ってあげる』
といって、後ろからアソコを掴むものだから、まだ小が
出る前だったし、あせったので、あわてて大の方の個室
に入りました。
DENMA:『人が来ちゃうよ。酔ってるでしょ~』
女性 :『だって、トイレから出たらいないからわるいんじゃん』
結局、小を手伝ってもらいました。
そのままの流れで、結局シコしこられてイッちゃいました。
『今度は私にも。。』
ミニスカートとレギンスをおもむろに脱ぎだしておねだり。
最初は手マンでしたが、次にクンニを要求されたので、私が座り
、口で奉仕しました。
DENMA:『声をだしちゃダメだよ。。』
女性 :『うん。』
でも、もの凄く腰を振るので、腰の動きに合わせナメるのが大変
でしたが、珍しく私が少し『上から言葉攻撃』で感じさせました。
女性 :『おねがい、もっとナメて。。』
DENMA:『エロエロだねぇ~。こんなに恥ずかしい格好で。。』
女性 :『いやぁ~、言わないで。。』
そんなこんなで、無事にイカせることが出来たのです。
めったにない私の上から言葉攻撃。。
楽しかったぁ^^。
すると、
女性 :『ふふふ、気持ちよかった。この体勢いいね。奴隷を見下
     しているみたい』
DENMA:『刺激的だね。。』
女性 :『いじめてもいいのかしら?』
DENMA:『えっ、あ、うん。』(急激な展開だなぁとびっくり)
そして女性はミュールを脱ぎ、脚は私の顔におかれてグリグリと
踏みつけます。
女性 :『ど~ぉ?刺激的?』
DENMA:『うん』
女性 :『舐めて』
DENMA:『はい』
舐めていると、
女性 :『ねぇ、したかった事があるの。していい?』
DENMA:『うん、何でも感じちゃいそうだけど。。』
女性 :『じゃあ、これでイッてみて、イケるものなら』
すると、女性は私の脚を持ち上げて、
『電気あんま』
でした。
DENMA:『うぉー。。。』
女性 :『声をだしちゃダメよ。。』(言い返されちゃった。。)
DENMA:『(うわぁ~ → あ~ふぅん)』
女性 :『よく弟にやってたんだぁ。うふふ、懐かしい。。
     でも、もしかして感じてる?硬くなってるよ??』
DENMA:『(あぁ~ぁぁ)』声を押し殺しながらうなずきました。
女性 :『ふふふ、そうこなきゃね。この変態!!イケる?』
DENMA:あえぎながら、うなずく。
女性 :『じゃあ、昔弟にした時と同じでするよ!』
ドドドドドドドッ
DENMA:『(あぁぁぁぁぁ!ダメッ、イクッ、ぐっはぁ~)』
後から女性から聞いたのですが、電気あんまの締めの時は、
男性の竿の裏筋(くぼみ)を刺激するんだとか。。
なるほど~!と思ってしまいました。
なかなか、イカすといってすぐにイカないものですから。。
その後、飲み会に戻り二人で言い訳。
女性 :『こいつ、酔っちゃってさぁ、最悪!はい、脚モミね』
疑いのまなざしを浴びながら、一夜のアバンチュールは終了し
ました。

この女性から、連絡があるといいなぁ~。



web拍手

脚フェチたちの1ポチをお願いします^^。



最近、駅でステキなポスターを発見しました。

これです!

s-SH3E0344.jpg

すごく良くないですか?

なんか、電気あんまをされている様な、又はこれからするぞ的な
なにかを感じます^^。

とてもステキな脚(足)です。
あぁ、いつもの事だけど踏まれたいな~!


web拍手

脚フェチたちの1ポチをお願いします^^。



10,000Hit動画の選考が遅れそうです。
総数、38の応募がありました。
たくさんご応募頂いた中から、スタッフと『あーでもない、こーでもない』
と話をしています。
8月上旬までかかると思いますが、今しばらくお待ちくださいね。

途中、オリジナル動画はアップする予定です^^。

web拍手

脚フェチたちの1ポチをお願いします^^。



昨夜の、タクシーの中の出来事です。
飲み会の帰りに電車に乗って寝過ごした私。
まずいっ!
かなり遠くに来てしまった。
気づくと、横に一緒に飲んでた女性もいました。
明日は仕事なので、思い切って途中まで一緒にタクシーで帰る事
に。。
その女性は酔っていますしね。
初めて飲んだのでどこまで帰るのかもわからないのですが、とに
かくタクシーに乗せないと電車がないので強引に乗せて出発!

すると少し眠気が覚めたのか、女性は私に状況を確認して来ました。

女性 :ここはどこ?
DENMA:○○駅だよ。帰りの電車がないからタクシーで帰る途中。
    家はどこ?
女性 :あなた、飲み会にいた人よね?どういうつもり??
    どこに連れて行くの?
DENMA:いやいや、帰宅するんだけど。。君の家から行って貰うから
    家はどこ?
女性 :聞いてどうするの?悪い人。。
DENMA:ちが~うって。。お金は少しもらうけど家までタクシーで行
    くしかないから乗せたんだよ。
女性 :ふ~ん。私にナニをしようとしたの?
DENMA:僕の話を聞いてる?ナニもしないよ。
女性 :下心丸見え。。
DENMA:(なんだこの人、酔ってるのかな??)降りますか?
女性 :降りて欲しくないんでしょ。
タクシー:お客さん、どうしますか?
女性 :この男性の方からお願いします。
タクシー:ハイ。
DENMA:(そうか、家を知られたくないもんな)そういう事かゴメンね。
女性 :ナニ考えてるの?
DENMA:えっ??? 僕の話は聞いてくれてるの?
女性 :。。。
(急に私の脚に手を置いてきたのです)
DENMA:大丈夫?酔っている??
女性 :。。。
(私の脚に置いた手をおもむろに私の股間に伸ばしてきました!)
DENMA:えっ!!!
女性 :ほら、半立ちよ。。男ってさぁ。。。
(私、股間を揉まれながら)
DENMA:な、なにかあったの?
女性 :。。。もみもみ。。
(竿の先端を刺激)
DENMA:(もう、既にしゃべれません。)。。。(気持ちイイ。。)
女性 :どうしたの?もうしゃべらないの?
DENMA:あっ、あはあは、えーっと。。
(急にはげしくモミしだく)
DENMA:うゎは、、今日ふぁ飲んだねぇぇぇぇぇ、う”~
女性 :ナニ言ってるかわからない。しっかり喋って!
DENMA:ふん(うん と言っているつもり)、ご・め・ん~んんん
女性 :ホント、男ってチョロイよね~。
DENMA:。。。
女性 :(耳元で)コレをつかむと男性はまるでダメね。ほらぁ。
(竿の先を激しくコリコリ)
DENMA:(耳元で)うれしいけど、なんで?何かあったの?
女性 :(耳元で)あんたを帰宅するまでにイカしたいの。
DENMA:(耳元で)だからどうして?? う”ぅっ!!!
女性 :なんとなく、面白いから。あんたの顔をみてたらなんとなく。

この時点で、私の家まで中間くらい。ビショビショです。
私は、なんとなく意味がわからないので反撃に出ました。

DENMA:君のはどうなの?(サワサワ)
女性 :うっ!!
DENMA:なんだ、同じじゃん^^。
女性 :(耳元で)そんなことしていいの?(裏筋コリコリ)
DENMA:あーっ!!
タクシー:どうしました?
DENMA:(あせあせっ)いや、なくし物をしちゃいました。あ~!!
タクシー:電車ですか?届けた方が良いですよ。
DENMA:あーっ!!そ、そうですね。。
女性 :クスクス。ばっかじゃないの?
DENMA:(ちきしょー、クリちゃんを。。)コリコリ
女性 :あっ!
タクシー:お連れさんも何かなくしたんですか?
女性 :ハイ、明日届けます。
。。。
2人してクスクス笑ったのも束の間。女性の猛攻!
女性 :ふざけないでよ。(おらぁ~と、私を睨みながらシゴク)
DENMA:(あっ、あっ、ダメ、ダメ~)
寸止め!!
アホ面な私は、女性のクリへの手が止まりました。
その隙に、寸止め状態の私のチャックを下げて手を入れてきました。
DENMA:(あっ、反則)
しかし、時すでに遅く。。
竿をニョキっと。。
DENMA:(アホーッ(涙)なにすんのー)
女性 :ふふふ、シコシコシコっ^^
DENMA:(あほー~うぅ~ん、あふぅ~)
女性 :(耳元で)とどめよ!シコシコシコシコー!!
DENMA:うっっっっっっ!!
出た瞬間に女性は精を左手で受けました。
ナイスキャッチ!
絞られた後、竿をチャックの中にしまってくれましたが、その時
左手の精もチャックの中へいれて、竿に塗りたくっているではない
ですか!!
ぐちゃぐちゃです。
グッタリな私。
その後は、チャックの中の竿を握られたまま記憶が飛びました。

そして、私の地元の駅に着いたので女性に起こされました。
そしてなんと!
一緒に降りたのです。
えっ、同じ地元??
女性:そうだよ。飲み会の時に言ったじゃん!
   また飲もうね。
といって、あの精を受けた左手で顔を撫で回されました。
DENMA:あぁ~。。やめて~
女性 :首まで塗ってあげるわ~。湿った股間はどうかな~
ズボンの上から揉まれただけでもビチョビチョと音がします。
そして完全に私の敗北でした。。。

その女性は、名前も言わず帰って行きました。
もちろん、電話番号も聞いてない。。。と思いますけど。。

恐るべし、地元の女性。。
推定27歳~33歳??

また、会いたいなぁ^^(ハマった私)


web拍手

脚フェチたちの1ポチをお願いします^^。



ここの所、少し忙しかったです^^。
なかなか、ブログの記事がアップできなくてスミマセン。

また皆様、7分45秒という超大作?のルースソックス動画を購入
頂きまして誠にありがとうございます!
この場を借りてお礼申し上げます。

そして記事ですが、書きたい事はいろいろあるんです。

・体験談(近況)
・体験談(過去)
・撮影秘話
等など

ほんと、しばらく書いていないなー。
でも、少しずつアップしていこうと思います。

さて、最近のトピックスとしては。。

最近脚友さんとの飲み会したのですが、
知り合いとバッタリ。。
合流して飲んだために脚遊びをしてもらえませんでした。
脚友さんには怒られました。
別れ際の強烈な股間握りに『う”~っ』と悶絶しました。
駅近で人通りもあったので声を出せませんでした。
2人して目を合わせながら硬直していたので、周囲の人には
怪しげに映った事でしょう^^。

店のチョイスは慎重にという事を改めて思い知りました(笑)



web拍手

脚フェチたちの1ポチをお願いします^^。





最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。